事業案内

  • 人口減少
  • 情報過多
  • 技術発達

経営を成熟社会にマッチさせる

人材・マーケティング・内部プロセス・財務の4つの分野を、時代に適した形でサポートいたします

…こんなこと感じませんか?

  • 売上が上がらなくなった

  • 慢性的人材不足

  • 最近顧客の要望が上がっている

  • 入って三ヶ月くらいでやめる人が増えた

  • やることはやるけど、意欲の少ない社員が増えた

これ、ひょっとしたら“成熟社会”のせいかもしれません

多くの問題は、人の個人的な問題に見えてしまいますが、
実は日本という国、日本人という人種が抱えている問題で、個人のせいではないかもしれないのです

ロードフロンティアは
成熟社会 に適した経営をサポートします

人口の移り変わり

人口減最大43万人
出展:2019年7月11日 読売新聞より

人口減少を主因とし、成長時代から成熟時代へと時代が切り替わりました。

不平や不満が多く、より良い時代を作るために成長をし、人口が増えていった成長時代とは異なり、技術が発達し、モノやサービスに溢れ、そして人口が減少しています。

人口が減少していくと「労働力の増加」は見込めず、消費者の数も減っていきマーケットが縮小します。

また、「技術の進歩」も進むと、モノ・サービスの質も向上し、十分満足できるレベルに達し、インターネットなどでいつでも、どこでも購入できる利便性が増して、誰もがある程度満足できる社会となり、消費意欲が下がってしまいます。

ロードフロンティアではこのような成熟社会に適した経営をお伝えしています。

成長時代と成熟時代の違い

成長時代と成熟社会では社会環境だけではなく、人の思想や企業のあり方も変化しています。この様々な変化を察知し、それに沿った対応を行うことが重要になります。

例えば、成長時代は戦後焼け野原になり何もなくなったところから不足・不満・不便・不経済・不安が蔓延していたため、それを解消するため冷蔵庫、洗濯機、テレビなどが生まれそういった物を持っていることが幸せである「モノの豊かさ=幸せ 」の時代でした。

しかし、現代ではある程度ものが揃い、不便を感じる事はあまりありません。人の幸せも多様化していて「〇〇〇=幸せ」と言えなくなっています。

そのような時代で自分たちの商品を選択してもらうためにはどうすれば良いのか? それをロードフロンティではお伝えしています。

成長社会 成熟社会
社会環境 ・物が不足している
・不満・不平が多い
・必要なものは大概すでに手に入れている
・特に困ったことがない
人の思考 ・モノの豊かさ=幸せ
・みんな一緒が心地よい
・「◯◯◯=幸せ」が無く幸せが多様化している
・みんな別々が心地よい
企業の思考 ・選択と集中で商材を絞る
・常に右肩上がりの業績を目指す
・複数の商材をもってリスクを分散
・現状以下にならなければよい
マーケティング ニーズの把握
→ニーズに合った製品やサービスを創造
→ターゲット層にリーチ
→信頼を得てリピーター化
→製品やサービスの良さを周囲に伝えてもらう
共感
→問題定義
→アイディア創出
→プロトタイピング
→検証
人材 企業は社員へ終身雇用、年功序列といった安定を 与え、社員は会社に忠誠心を捧げる 企業は社員が自己実現でき、生き生きと働ける仕 事を与え、社員は働きたいという感情で働く
内部プロセス 人の手でしかできない業務が大半 ・IT化が進み業務が高速化
・RPA・IOTなど自動化が進む
財務 ・資金調達をして使う
・利益から逆算して売上を決める
・利益が出たら内部留保へ
・使うために資金調達をする
・勤しんだ結果が売上でよい
・利益が出たら最低限を残して投資するか還元する

Our service

ロードフロンティアの事業内容

コンサルティングサービス

コンサルティングサービス

対応範囲
マーケティング・人材・内部プロセス・財務

成熟社会においては、業種業界の常識を外れたところに答えがあり、複雑に絡み合った課題を解決するには、経営全体を見ることができるコンサルタントが不可欠です。

ロードフロンティアの戦略ファシリテーションでは、経営者の皆様が経営全体を見て判断を下されるように、同じ視点で内部フローや人財活用、財務の悩みからマーケティング、ビジネスモデル構築に至るまで、あらゆる問題を解決していきます。

実力派コンサルタントが戦略ファシリテーターとして、経営者の皆様と二人三脚で貴社の発展に寄与します。

複雑に絡み合った問題を…

複雑に絡み合った問題を…

1つ1つ丁寧に解きほぐします

1つ1つ丁寧に解きほぐします

コンサルティングサービス

活学ビジネス講座

対応範囲
人材

「パフォーマンスが上がり人がやめない会社を作る」学問です。自分や社員、チームが活き活きと働くために必要なこととは?

マネジメントにおいてもワークライフバランス、副業、働き方改革、プレイングマネージャー、モチベーションなどバブル時代の成長時代にはなかった概念が成熟社会には起こります。 成長時代は人々の夢やビジョンは、程度の差はあれども画一的な面があったので、方向性を示すだけで簡単にマネジメントできていました。しかし、価値観が多様化し、人々の夢やビジョンは個別化した成熟時代では、方向性を示すだけではマネジメントできません。成熟時代では、一人ひとりの価値観に寄り添わなければなりません。 ビジネスは人の営みです。つまり、ビジネスをより良くするには、人の本質、人の心や精神の仕組みを知って扱えることが、大きなアドバンテージとなります。 活学ビジネス講座は自身のみならず、社員やチームにも変革をもたらします。

コンサルティングサービス

活学ライフ講座

対応範囲
人材

「悩みを解決して心軽く、幸せに生きる」学問、活力を取り戻し、活き活き生きて全てうまくいく方法を学ぶ

成熟社会では特に何も困っていないがやりたいことはないという「実存的虚無感」を抱えていることで幸せを感じていない人が増えています。

本来は自分自身を中心に人間関係を築いていくのですが、周囲の人との相対的なポジショニングで築いてしまうので周囲の動きで自分の軸がブレてしまいます。 周囲に求められれば力を発揮できるのに自分一人では決められなかったり、そもそも自分を語ることができず「普通」「一般的」「常識」という言葉ですり替えで使っています。 「実存的虚無感」に陥った人は日々の生活は困っていないけど活力はありません。 その対策方法として編み出されたのが活学です。

コンサルティングサービス

ITOサービス

対応範囲
内部プロセス

あなたの会社の業務効率化、ベンダー任せになって高額化していませんか?

人口が減っていく世の中で人件費の高騰は避けられません。 技術は常に進歩しています。その見積もり、セカンドオピニオンとして弊社にご相談ください。 補助金などを使い格安で最大限の効果を出せるかもしれません。 RF ITOサービスは あなたの会社のシステム担当になり、 業務解析、アーキテクチャ設計からハード・ソフト手配まで一貫して行いお客様のニーズにお応えします。

コンサルティングサービス

BPOサービス

対応範囲
内部プロセス

面倒な業務を丸投げしたい! WEBマーケ戦略から更新作業、顧客リストの登録・更新作業、顧客のアポ取りなど

BPO:ビジネス・プロセス・アウトソーシングはスキルの高い人を安定的に確保・育成しづらい成熟社会において、 人を提供したり、作業を手伝うのではなく、業務全体を丸投げいただく。
人材育成・維持確保の負担をなくし雇うより安い環境を手に入れます。