あなたの会社の業務効率化
ベンダー任せになって高額化していませんか?

人口が減っていく世の中で人件費の高騰は避けられません。
技術は常に進歩しています。その見積もり、セカンドオピニオンとして弊社にご相談ください。
補助金などを使い格安で最大限の効果を出せるかもしれません。

RF ITOサービスは あなたの会社のシステム担当になり、
業務解析、アーキテクチャ設計からハード・ソフト手配まで一貫して行いお客様のニーズにお応えします。

そのお見積もり、
セカンドオピニオンとして
弊社にご相談ください。

こんな課題はありませんか?

働き方改革はわかるが、業務の切り分けや対応するITがどんなものを使っていいかわからない

セキュリティ対策が自社に不十分な気がする

自社にサーバーを置いているが、管理、安全性、保守・運用にコスト面も含め不安が残る

基幹システムが古くて、今の業務体系とあってないため、新しく作り直したい

社内の人間では現状維持しかできない、AIやIoTなど最新の情報と技術で会社を活性化したい

業務が縦割りすぎて、横串を通した効率化がうまくいかず、人件費が削減できない

こんなシナリオ怖くないですか?でも実話です…

経営者や担当者がITに詳しくないために、適正価格がわからずにネームバリュー、資本金額で業者を選定。

高額で発注してしまい、現場は忙しくて仕様参画に入れず、入れたとしても枝葉末節の疑問だらけでミーティング回数が多くなり更に費用がかさむ。

業務を仕様書に落とせないから、理想論だけで話が進み、現場の業務フローと乖離したシステムが出来上がる。

できたシステムは業務とマッチせず現場が拒絶、10%近くの油の乗った中核社員がこれを機会に退職し、さらに現場が疲弊して負の連鎖が始まる。

そして、延々とシステムの維持コストだけが垂れ流し…
業務は旧態依然のまま…

この企業は何が悪かったのでしょうか?

業務とITをつなぐ人材がかけていたからです。

システムは関わる人を幸せにするものでなくてはなりません。

ただの効率化だけでは人は幸せにならないのです。

サービスメニュー

RF ITOサービスはシステムのリプレースから新規システム導入、運用サポート、社員の教育まで一貫して対応しています。
すでにシステムが導入されているお客様には現状の業務プロセスの改善・自動化でより少ない時間で多くの仕事量をこなせる方法をご提案いたします。
お客さまのニーズに合わせてサービスをご提供いたします。

サービスメニュー チャート
サービスメニュー チャート
1

現状調査・分析

現在の業務内容・フローの確認課題の明確化を行います。

2

プロジェクト計画作成・遂行

リプレスや新規システム導入においての目的の明確化、RPFや要件定義の作成、実施計画立案を行います。

3

システム設計

システムアーキテクチャの設計、ハードウェア、データセンター、契約形態の選定を行います。

4

システム開発

要件定義に基づき、実際にシステムの開発、テスト、導入を行います。

5

運用サポート

システム導入後の運用マニュアルの作成、業務のアウトソース化、社員に向けてのITリテラシーの教育を行います。

6

業務プロセス改善・自動化

すでに導入されているシステムの改善、業務フローへAI、IoT、RPAの導入で働き方改革を行います。

RF ITOの特徴

お客様に合わせたプロジェクトチーム

RFでは自社だけで最高のチームの作成が難しい場合、数多くいるビジネスパートナーのうちお客様の目的達成に最適な人材をアサインしプロジェクトチームを作成します。企業の垣根を超えた最高のプロジェクトチームでお客様の目的達成をサポートいたします。

マルイのエスポシステムを有する堅牢なデータセンターなどインフラ面も充実

RF ITOサービスでは、マルイのエポス システムを有するM&C と提携し、日本トップクラスのデータセンターに低コスト・高品質のサーバを提供することができます。

M&Cについてはこちら

中間マージンを徹底的に排除 日本のソフトウェア会社だけでなく海外とも提携

仕様作成は日本のスタッフで行い意思疎通がずれないようにして、開発はケースに合わせて、海外のシステム会社や地域のシステム会社と直接連携。大手に頼んでも結果、下請け、孫受けが担当するなら、徹底的に中間マージンを削ってコストメリットを出していきます。

全部でも一部でも OK

RF ITOサービスは業務分析から開発、運用、運用前後の社員教育まで一貫してサービスを提供しております。もちろんフルセットでサービスを提供することは可能ですが、一部のサービスのみお客様の要望に沿って提供可能です。例えばシステム開発会社はすでに決まっているから、プロジェクトの計画・遂行を手伝ってほしい。システムはもう作ってしまったから運用フローの整理をしてほしい等も臨機応変に対応いたします。

サービス提供までの流れ

お問い合わせ

お問い合わせよりご連絡ください。お打ち合わせの日程を調整させていただきます。

お打ち合わせ

お客様のお困りごと、こうなりたいという理想、ご予算をお話しいただき、どのように課題を解決していくかを話し合います。

お見積り

お打ち合わせさせていただきました内容を元に弊社でお見積りを作成いたします。

ご契約

お見積りに納得いただいたなら、契約書を作成させていただき、ご契約となります。

プロジェクトスタート

ご契約いただいたら、プロジェクトスタートです!

よくあるご質問

システム化が進んでもITに強い担当者がいませんが保守などはしていただけますか?

はい、可能です。ご希望の保守内容を詰めさせていただき月額の保守契約は可能です。

システム移行を他社に見積もりをお願いしたところかなり高額で驚いています。もっと安くなりますか?

内容を見ない限り、絶対に安くなるとは言えませんが多くのシステム会社は元請け、下請け、孫請とプロジェクトを別の会社に頼んでいるケースが多く、それに伴い高額になっている場合がほとんどです。一度見積もりが適正か知りたければセカンドオピニオンとして弊社にご相談ください。

なぜ他よりも低価格なのですか?

通常システムは上流の企画・設計を行う会社が受注し、実際に開発を行う会社へ発注する流れになっています。開発を行う会社はさらにフリーランスや小規模な会社のエンジニアに発注するため、コストが高くなっているのが現実です。ロードフロンティアは優秀なエンジニアの方と直接契約を結んでいるため中間マージンの費用がかかりません。そのため低コストでシステム開発などを行うことができます。また、システムの開発というのはエンジニアの実力に大きく影響します。どんなに大手に頼んでもその会社のエンジニアに十分な実力があるとは限りません。その点ロードフロンティアとご契約いただいているエンジニアの方々はベテラン揃いとなっているため高品質なシステムをご提供できます。