Road Frontier -ロードフロンティア-

株式会社ロードフロンティアのページです。

新着情報

『小学生の算数だけで社長の仕事がスッと分かる!』を出版しました


代表取締役社長の並木将央の執筆により、2012年2月22日に、
小学生の算数だけで社長の仕事がスッと分かる!』というビジネス書を
フォレスト出版から出版しました。
小学校で習う+-×÷だけで「会社の数字(=会計)」を把握できるようになっています。
経営に必要な5つの算数力(把握力、分析力、予測力、選択力、表現力)を身につけ、最終的には、どのように「お金を増やしていくか」というところまで説明しています。

本を書くきっかけ

コンサルタントをやっていて、日ごろたくさんの社長さんにお会いするのですが、会計書類をあまり見ず、数字に無頓着な社長さんが実に多いことに気づきました。
そこで、「ビジネス数学検定」を勧めたいと思ったのですが、この検定の問題は難しいものが多かったため、なんとか簡単な算数だけでビジネスで使う計算の基本を伝えられないかと思い、この本の執筆を決めました。

目次

第一章 経営と会計の関係って関係あるんですか?
第二章 経営に必要なビジネス算数力
第三章 経営状況をまずつかむ把握力
第四章 経営の中身を割り算で明らかにする分析力
第五章 経営を四則演算で計算する予測力
第六章 どこに注力するかを選ぶ選択力
第七章 会社の未来を社員と共有する表現力
第八章 お金を増やすストーリーってどうやって作るの?
120218sansu03

『小学生の算数だけで社長の仕事がスッと分かる!』ってどんな本?

120218sansu01
この本は、私が経営コンサルタントとして主に企業再生をやっていたころ、経営者の方々に会って話していたことを、ギュッと一冊の本にまとめたものです。
経営がうまくいかない原因はいくつもあるのですが、共通点として会計が苦手な経営者が多いことに気づきました。
この本はそんな経営者の方々に小学生の算数をつかって経営を説明した秘伝の書であり、会社通いのビジネスマンやこれから就職する学生、数字に弱い経営者の方々にとって、必ず役立つ本となっています。 この本は経営において〝本当の最初の部分〟、「物を売ってお金を得る」という話をしています。
そして、その際に必要な経営知識を小学生の算数を使って「これ以上やさしく書けない」というレベルまで噛かみ砕いて説明しています。

タイトルが長いんだけど・・・

『小学生の算数だけで社長の仕事がスッと分かる!』
このタイトル・・・長くて覚えられないという方もいるかもしれません。
何をかくそう、私も慣れないうちはタイトルを言い間違えることがありました・・・
「タイトルが小難しくて覚えられない!」という方には、
ぜひ『ビジネス算数の本』 と覚えていただけたらうれしいです。

こんな方にオススメの本です

  • 「経営はKKD(勘、経験、度胸)だ!」と豪語するワンマン社長
  • 会計書類を読むのが”めんどくさい”と感じる女性経営者
  • 数字に拒否反応を示す文系ビジネスマン
  • 家業を継ぐことになった八百屋の若社長

などなど・・・業種、業態は関係ありませんし、どんな職業の方にでも当てはまります。 数字が苦手!という悩める方たちに読んでいただけたらうれしいです。
120218sansu02

この本の最終目的とは

まずは、経営に必要な5つの算数力(把握力、分析力、予測力、選択力、表現力)を身につけていただきます。
5つの算数力により、お金の出入りをしっかりと把握していただいたのち、 最終的には、どのように「お金を増やしていくか」というところまで説明しています。
これを「お金を増やすストーリー」と呼んでいますが、このストーリーを作る際に5つの算数力とフレームワークが必要になっていきます。
事例を挙げて、実際にどのように「お金を増やすストーリー」を作っていくかをご紹介しています。

HPで紹介していただきました

さっそく、本の紹介をしていただきましたのでご紹介したいと思います。
フォレスト出版 公式ブログ「2月発売の新刊が届きました!」

本を書いた感想

『28歳の仕事術』の執筆のときもそうでしたが、今回もとても大変でした。
『28歳の仕事術』のときは、3人での共著だったので3人で力を合わせたり、分担することができました。
ただ、3人だからこそ数多くの打ち合わせやすり合わせが必要でしたし、時には多くの議論が必要でした。
『28歳の仕事術』の記事
『28歳の仕事術』公式サイト

今回は一人で書いたので、真っ白なところからすべてを独力で書くのは大変でした。
無い時間の中で、真夜中に執筆・・・ということが多かったです。
原稿が遅れがちな中、フォレスト出版の編集担当者、小川さんには大変ご尽力いただきましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。
また、自分が考えたたたき台の図を、プロの方にイラストにしていただくと、さらにわかりやすい素敵なイラストになってきたことには感激しました。ありがとうございました。

本をお買い上げいただいた方への特典

120218sansu04

『小学生の算数だけで社長の仕事がスッと分かる!』 読者限定の動画ファイル無料プレゼントがあります。
「算数力を駆使した仕事の仕方」を3タイプに分けて、著者の私が動画でご紹介しています。

  1. 若手ビジネスマンに向けて・・・上司にウケがいい算数力を生かした資料の作り方
  2. 中堅ビジネスマンに向けてて・・・社長にウケがいい算数力を生かした企画のプレゼンの作り方
  3. 経営者に向けてて・・・お金を増やすストーリーの作り方

詳しくは、本の巻末をご覧ください。 たくさんの数字が苦手なビジネスマンのお役に立てることを祈っています。
button_amazonbutton_rakuten

共栄大学で企業倫理の特別講義に招かれました


共栄大学で企業倫理の特別講義に招かれました。
就職意識の高い学生に対して、企業倫理が将来的な自分の仕事にどのような影響を及ぼすかをディスカッションしました。

独立開業・起業研究会 「ITコンサルタントになるためには」


日本コンサルタント協会の独立・起業「研究会」で講演をします。
セミナーのように硬い感じではありませんので、人脈を作るくらいの気軽な気持ちでお越しください。

以下、日本コンサルタント協会からのセミナー紹介文です。

独立・起業「研究会」開催のお知らせ

ITコンサルタントとして独立したい方必見!
技術者として実際に起業し、活躍されている方に直接お話を聞く機会を設けました。
ゲストは、当協会認定のパートナービジネスコンサルタントで株式会社ロードフロンティア代表取締役の並木将央さん(ITコンサルタント)です。
起業をするためには、業界の情報収集がファーストステップです。
この研究会で、独立までのロードマップを描きましょう。

技術者としての知識はあるけれども、どのようにクライアントを開拓すればよいのか?
起業するのに不安はなかったか?
業界の将来性は?
など、IT業界の第一線で活躍し、実際に体験していないとわからないことを聞いてみましょう。

【テーマ】 IT起業志望者必見! 独立開業・起業研究会 「ITコンサルタントになるためには」
【日 時】 11月29日(火)19:00-21:00
【受講料】 2000円(税込)
【定 員】 10名
【場 所】 フォレスト出版7F セミナールーム

セミナー詳細

※「シニアで独立開業・起業研究会」も引き続き、参加者を募集中です。
開催間近、残席が少なくなっております。
「シニアで独立開業・起業研究会」へのお申し込み

早稲田大学エクステンションセンターの オープンカレッジ冬講座で講師をすることになりました。


早稲田大学エクステンションセンターのオープンカレッジ冬講座で講師をすることになりました。

「ビジネス数学力養成講座」という講座で、全4回 1ヶ月の講座になります。

現状の認識力や論理的思考能力などをベースとした「把握力」、
定量分析や定性分析に繋がっていく「分析力」、
複数の選択肢から明確な根拠を示し比較しながら選び取る「選択力」、
データを元に未来予測を立てる「予測力」、
説得力のあるプレゼンテーションを行う「表現力」などの講義を行い 、
ビジネスパーソンとしてスキルの向上を目指す講座です。

講座名 : ビジネス数学力養成講座 ―ビジネス数学検定2級を目指す―
日程 : 2011年2月6日、13日、20日、27日(全4回)
時間 : 20:00~21:30
定員 : 36名
受講料 : 2万円
お申し込み方法 : 早稲田エクステンションセンターWebページより
           (11月15日(火)9:30 受付開始)
テキスト : 『カナりマナべる ビジネス数学検定』(日本数学検定協会編)

講義概要

皆さんはビジネスに必要な数学力をどのくらいお持ちでしょうか 。
ビジネス数学検定では、「ビジネスに必要な5つの数学力」として、「把握力」「分析力」「選択力」「予測力」「表現力」を挙げています。
これらは、ビジネスを行っていく上で非常に重要な能力であり、ビジネス環境の変化に対応するための土台となるものです。
しかし、実際自分にどのくらいの力が身についているのか、どの分野の力が足りなくて今後どう身につけていけばよいかなどは、なかなか判断しにくいものです。
そこで、ここでは、ビジネス数学検定において必要となる5つの力を実際の問題を解きながら身につけるとともに、実際の事例なども交えながら、自身の実力を向上させていきます。
ビジネス数学能力を身につけたい方はもちろん、ビジネス数学検定を目指す方にとっても大変有効な機会となるでしょう。

各回講義予定

<第1回>

  • データや情報を使いこなす―把握力
    (平均、加重平均、ガントチャートなど)
  • 財務諸表を読みこなす―分析力
    (財務諸表分析、損益分岐点分析、集合など)

<第2回>

  • マネジメントに必要な意思決定力を磨く―選択力
    (期待値、株価収益率、最短経路など)
  • リスクを予想し、未来をシミュレーションする―予測力
    (指数平滑化法、需要増加率)

<第3回>

  • 図やグラフを使って明 確に表 現する― 表現力
    (ローソク足、バブルチャート、回帰分析)

<第4回>

  • 全体のまとめ

講座の詳細

講座の詳細は下記をご覧ください。
オープンカレッジ冬講座 パンフレット P135(PDFファイル)

講座へのお申し込み

講座に申し込みご希望の方は下記よりお願いいたします。
早稲田エクステンションセンターWebページ(11月15日(火)9:30 受付開始)

第2回 MBA特別プログラム(中小企業診断士養成)説明会
「中小企業診断士の起業法」のセミナーを開催しました


第2回 MBA特別プログラム(中小企業診断士養成)説明会
「中小企業診断士の起業法」

を開催しました。

中小企業診断士を目指している方々を対象に講演を行いました。
自分の戦略をたてる重要さや、著書「28歳の仕事術」の出版の経緯、
法政大学大学院での学内生活で得られたものや、私が得た奨学金の話、
そして、自分の今の収入についてまで、赤裸々に語りました。

日時 : 2011年10月29日(土) 13:30~15:50
場所 : 法政大学市ヶ谷キャンパス 新一口坂校舎 経営大学院3階302教室
参加費 : 無料
講演内容 : 修了生(独立中小企業診断士)の活動

募集ページ
開催報告

法政大学大学院での学内生活で得られたものや、私が得た奨学金の話については、
私の個人ブログでもご紹介していますのでご覧ください。
法政大学ビジネススクール「イノベーション・マネジメント研究科」修了!まとめいろいろ